プロフィール
 

さかまさ

Author:さかまさ
福岡の海辺の町に住んでいます。
休みの日には、ガーデニングやカメラ片手に近くの浜辺を歩いています。

 
カレンダー
 
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
 
 
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

合馬でたけのこ掘り

 
2014/03/30(Sun) Category : レジャー・イベント
きょう、たけのこ掘りに行ってきました。
場所は、北九州市小倉南区の合馬地区。
ここは、たけのこの産地として有名で関西方面の料亭などでは高級食材として利用されているそうです。

たけのこ堀りをさせてくれるところは何カ所かあって、県道沿いのところがよくテレビにも出てて有名ですが、今回行ったのは、県道からすこしそれて九州自動車道をくぐった先の「多田たけのこ農園」さん

リサイズDSCN1358

昨日は、大雨。きょうもいつ降り出してもおかしくないようなあいにくのコンディションだったので、お客さんは他には誰もいなくて貸し切り状態でした。

リサイズDSCN1335

しかも、滑りやすい足場を心配したおじさんが、ついてきてくれて堀り方まで教えてくれました。

リサイズDSCN1341

テレビなんかでは、名人が地中にあるたけのこを掘り出したりしていますが、素人にはそんなことはムリ。
ごくわずかだけ頭をだしたたけのこを探して借りた鍬で掘り出します。

リサイズDSCN1337

雨のあと、しかも誰もいないと言うこともあって、そんな状態のたけのこがあちこちにありましたが、調子に乗って掘りまくってもあとが食べきれないので、程々にして。。
それでも結構な量を掘ることができました。

リサイズDSCN1367

たけのこ堀のあとは、近くにある、「こぶるい合馬」で昼食。
「こぶるい」とはこのあたりの言葉で「ひと休み」という意味だそうです。

リサイズDSCN1365

メニューと言ってもランチとお弁当くらいしかありませんが、たけのこを楽しむにはそれで十分です。
写真のランチはこれにたけのこの天ぷらがつきます。

リサイズDSCN1359

どれもちょうど良い味付けでとても美味しかったです。
しかもこのボリュームで600円!
あまりにも良心的。。というか、もうけがあるのかこちらが心配になるほどです。

リサイズDSCN1354

ただ、お店が小さいので、早めに行くか予約をしておいていたほうが良さそうです。
http://www.kita-ryokka.or.jp/mini-hp/hayasi/schedure_1202.html

きょうの「多田たけのこ農園」と「こぶるい合馬」
どちらもおすすめです!
スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

山口でワカサギ釣り

 
2014/01/26(Sun) Category : レジャー・イベント
ワカサギ釣りに行ってきました。
山口県は豊田町の豊田湖

リサイズDSCN1278

ボートを借りることもできますが、ボートの桟橋から釣るのが手軽です。

リサイズDSCN1273

まず最初に遊魚管理棟で桟橋の使用料を払います。
ここで、竿のレンタルもできますので、手ぶらでも大丈夫です。
桟橋の使用料、竿のレンタル、仕掛け、えさ代合わせて910円でした。
ただ、ちょっと腰掛けるイスは持っていった方が楽かも。。
ちなみに、ここではカップラーメンも売っていますし、お湯の準備もありますので、一日中釣ることも可能です。

リサイズDSCN1271

9時前に着いたときには、もう大勢の釣り客が釣り糸を垂れていました。

リサイズDSCN1275

私と息子もさっそく竿を出しましたが、なかなかかかりません。

リサイズDSCN1266

最初に一匹だけかかりましたがビギナーズラックはここでおわり。
隣の常連の思われる老夫婦はコンスタントに釣っていきます。

リサイズDSCN1265

あまりに釣れないので場所替え。
いつの間にか、なぞの釣り客がいました。
なんでも豊田町のゆるきゃら「ほたるん」だそうです。

リサイズDSCN1276

結局、この日は昼過ぎまで粘って4匹だけでした。
初めてだし、まぁ、こんなもんかも。
これに懲りずに、またリベンジしに行きます。

リサイズDSCN1282
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

須佐湾遊覧船でホルンフェルス見物

 
2013/05/06(Mon) Category : レジャー・イベント
こどもの日のドライブで山陰を走ってきました。

山口県萩市の島根県寄りに須佐湾があります。
春から秋までの間、須佐湾の遊覧船が出ています。
リサイズIMG_5042

13時の便に間に合うように行ったのですが、あいにく15時の便まで満席。
諦めようとしていたところ、急遽、漁船をチャーターしてくれました。(驚)
結局、この船には、私たち家族5人と若い女性2人の計7人で出向しました。
リサイズIMG_5043

乗船スタイルはこんな感じ。
かなりワイルドです。
乗船

これは別の漁船。
ここの遊覧船は、ちゃんとした?座席にある遊覧船タイプの船と、普段はイカ漁に使っている漁船タイプの2種類があります。面白いのは漁船タイプの方だそうです。
リサイズIMG_5048

須佐湾は、松島のような小島が点在し美しい風景を見せてくれます。
リサイズIMG_5054

こんな洞窟に入ったりもします。
リサイズIMG_5061

ほかの遊覧船とすれちがったり。。。
リサイズIMG_5064

断崖で囲まれた、船じゃないとこられない浜なんかもあります。
リサイズIMG_5071

須佐と言えば有名なのが、このホルンフェルス。
難しいことは良くわかりませんが、縞模様が美しい断崖です。
リサイズIMG_5083

ホルンフェルスには駐車場から歩いていけるところもあります。とはいえ急傾斜を下るので大変そうです。
リサイズIMG_5082

縞模様がわずかに傾いているので、不思議な経験も出来ます。
目の錯覚で、縞模様が水平で海面が傾いているように見えてきます。陸を見ながら振り返ると、水面が急傾斜で下って行ってるように見えました。
リサイズIMG_5084

須佐って、あまり目立った観光地は少ないのですが、海はきれいだしこれからの季節、遊びに行くには良いところですね。

http://kanko.susa.in/
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

美祢市化石採集場

 
2013/02/24(Sun) Category : レジャー・イベント
美祢に化石が採集できる場所があると聞いていって来ました。
その名も美祢市化石採集場
事前に予約も必要はないようです。
http://www.c-able.ne.jp/~naganobo/mfcf/index01.html

パンフレット

当日、美祢市の歴史民俗資料館で申し込めばOKですが、祝日が休みだったりするので確認した方が良さそうです。
http://www.c-able.ne.jp/~naganobo/mmhf/mmhf_index.html

歴史民俗資料館で申し込みして利用料(大人100円 小中学生50円)を支払うと、化石採集場までに道順とゲートの開け方を教えてくれます。

ゲート
歴史民俗資料館から10分ほどでゲートにつきます。カギは自分であけて入ります。

駐車場

中には広い駐車場があります。
区画は10台分しかありませんが。。。
簡易水洗トイレ、手洗い用の水道、休憩用のベンチもあります。

許可証
採集中はこの許可証をダッシュボードに掲げておきます。
ちょっと怪しいキャラクターです。

化石採集場
化石が採れる崖の全景。
実際に採集できるのは斜面を登った右上の方です。
ちゃんと道が出来ているので危なくはありません。

採集場所
化石が産出する部分。
ロープの向こうは危ないので立ち入り禁止。
ロープの手前に落ちている石や岩をタガネやハンマーで割って探します。
ちなみに道具の貸し出しはありませんので自分で準備が必要です。

化石採集中
ハンマーとタガネで探すのも良いですが、落ちている石を見てまたっても良く見つりました。

化石1
1時間半ほどでこんな化石が見つかりました。

化石2
こういう化石も見つかりました。

帰りには、もう一度、歴史民俗資料館に寄って許可証を返却しなければなりませんが、このとき頼めば簡易鑑定をしてくれます。
今回はシダ類やキュウカ類(松ぼっくりのような実をつける植物)の化石だと言うことでした。

この日は天気は良かったのですが、とても寒かったのであまり長時間は探せませんでした。
気候の良いときの子供連れのレジャーとしても最適だと思いますよ。



 
コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
 
 

福岡だって雪遊びができるんです

 
2012/12/24(Mon) Category : レジャー・イベント
福岡にも寒波が襲った24日。
英彦山に雪遊びに行ってきました。
英彦山の様子は、「しゃくなげ荘」のライブカメラで確認できるので雪が積もっていることを確認して遊びに出かけられます。

麓までは全く雪がなくても、山道を登って行くにつれて雪が多くなってきます。
路面も真っ白に凍結しているので、途中でチェーンを装着して慎重に豊前坊の駐車場へ。
すでに、何組かの家族が遊びに来ていました。

雪の駐車場


雪の鳥居

気温は-7度 雪はさらさらのパウダースノーで雪だるまを作ろうにも固まらずちょっと残念でしたが子供達は存分に雪遊びを楽しんでいました。

雪遊びの二人

このつぎは長靴でこなくっちゃね。

雪に埋もれる
 
コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
最近の記事
最近のコメント
フリーエリア
 


 
ブログ内検索
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。