プロフィール
 

さかまさ

Author:さかまさ
福岡の海辺の町に住んでいます。
休みの日には、ガーデニングやカメラ片手に近くの浜辺を歩いています。

 
カレンダー
 
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
 
 
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

渚の陶片

 
2011/01/23(Sun) Category : 浜辺
今日、夜明け前にいつもの海岸を歩いた。
風もなく、それ程寒さを感じない穏やかな朝だった。

夜明け前

その昔、ここの沖合を陶器を載せた交易船が行き交っていて、
難破した船の積み荷が打ち上げられることが知られている。

渚の陶片

そんな陶片を見つけて、いくつか拾ってみた。
そんな昔のものか、あるいは現代のゴミかは分からないけど
手にとって、思いを馳せると、柄にもなくロマンを感じる。

陶片

カミさんは陶片をみて、なんか憑いとるんじゃないなんて言う。
なんとも身もフタもない言い方。。。
半透明なのはガラス片。


関連記事
 
コメントアイコン Comment7  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

ピーチコーミングで

陶器の欠片だけを集めている人もいますね。 私も好きですけれど。
ガラス片も色々と楽しいですよね♪
webで通販されている人もいます。
結構なお値段だったりします。 でも、見ると欲しくなって買ったりしています、時々ですけれど。

古いものは砂のずっと下の方に眠っているのではないでしょうか?
お時間のある時に掘り返してみられたらいかがですか?

 

No Title

色付きのガラス片は、綺麗なんですよね。
うちのほうなんか、神棚用の瓶子とか卒塔婆が流れ着いてたりしますよ。
そっちのほうがコワイ(^^;

 

No Title

>森のどんぐり屋さん
えぇ、通販なんかもあるんですか。
ちょっとしたインテリアにも使えそうですしね。
良いのが見つかったら、差し上げますよ。
掘り返すのは止めときます。
ハマグリの密漁と間違われそうなので。。

>ぴょんさん
この海岸、いろんな物が流れてきます。
それでも、日によって傾向があったりして、面白いですよ。
卒塔婆は怖すぎます~。

 

No Title

陶片の写真 右側は 仏壇のお菜盛り様じゃないかしら。 染付けと 首の長さなんかそっくり。。

 

No Title

確かにそのようですね。
やっぱり、なにか憑いてるかも。。

 

No Title

憑き物は、浪にもまれて流れて行っちゃってると思いますよ(^_^)v
ピーチグラスや陶片は、たくさん持っているので、貝殻の方が欲しいです!
以前に金沢の内灘海岸の浜辺から、バケツにいっぱいの砂を送ってもらったことがありました。
大変でしたが、楽しかったです。
配達の人が、大きさの割りに重いので??となっていました(笑)

 

No Title

貝殻ですね。
お勧めできそうなのを見つけたら、
お知らせしますね。

 

    
 
Home | Top ▲
 
最近の記事
最近のコメント
フリーエリア
 


 
ブログ内検索
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。