プロフィール
 

さかまさ

Author:さかまさ
福岡の海辺の町に住んでいます。
休みの日には、ガーデニングやカメラ片手に近くの浜辺を歩いています。

 
カレンダー
 
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
 
 
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

ベニシアさんの話

 
2011/04/09(Sat) Category : ガーデニング
今日、ベニシアさんの講演を聴きにいった。
NHKのBS放送「猫のしっぽ カエルの手」に登場する。
あのベニシアさん。

京都大原に住み、ハーブを中心としたガーデニングで有名な方。
また、古民家でカントリースタイルの生活でも知られている。

今日の講演はオープンガーデン北九州10周年記念ということもあって、
おそらく、ガーデニングを趣味とされている方がほとんどだったと思う。

小一時間の講演は、
簡単な生い立ちから、日本へやってくるまでの経緯や
大原での生活など、なかなか楽しい話だった。

ガーデニングでは決して化学肥料は使わないことや
植木鉢やプランターには決してプラスチック製を使わないこと、
家庭で使用する洗剤やシャンプー、化粧水などはすべて自家製のハーブなどで
手作りしていることなどが語られた。
(手作りしているのは大原は下水設備がなく、浄化槽を通って生活排水は川へ流されていることも理由らしい)

さらに、地域との交流や、散歩(歩くこと)の大切さ
(ガーデニングばっかりやってないで歩かなきゃダメよ)
など、テレビで映し出されること以上にロハスな生活をされているようだった。

一方、日本におけるガーデニングやカントリースタイルの生活と言ったものは
それこそ、形から入るものが多く、なかなかベニシアさんのような
「本物」が実践されていることが少ないように思われる。
その点は我が家も同じなのであるが、できれば、
実は、かねてより少しでもそのような生き方ができないものかと思っている。

さすがにシャンプーを自家製にするのはムリかもしれないけれど、
比較的簡単なところ、たとえば、
食事は地元で採れた旬の食材で作るとか、
極力電気に頼らない生活をするとか、
(もちろん、テレビも見ないし、冷暖房も極力なし)
地域の活動には積極的に参加するとか。。。
そんなところから実践できないかと思う。

まずは、家族から少しずつ説得か。。
その前に、自分に本当にその覚悟があるか。。
便利な生活に慣れてしまったら、なかなか生活スタイルを変えるのは難しそうだ。

関連記事
 
コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

ぶっそうな原発をなくすには

気合を入れて生活を変えないとダメですよね。
関西も原発多いので、まずは自分から生活の改善をと思っているところです。

シャンプーや洗剤は、自家製までは無理ですが、石鹸を原料にしているものを使っています。
それから・・・そうそう重曹を良く使います。
一歩ずつです。

 

最初は大変でも慣れてくれば案外。。。

仰るとおりだと思います。
原発に頼らざるを得なくなったのは、
みんなが、そのような生活を望んだからにほかなりません。
原発反対を唱えるのは簡単ですが、
そのためには、自らも生活を変える必要がありますね。
最初は、大変だとは思いますが、
慣れてくれば案外何ともないものかもしれません。
逆に、返っていい面だってあるでしょうから、
とにかく、少しずつでも始めてみることにしようと思っています。

 

    
 
Home | Top ▲
 
最近の記事
最近のコメント
フリーエリア
 


 
ブログ内検索
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。