FC2ブログ
 
プロフィール
 

さかまさ

Author:さかまさ
福岡の海辺の町に住んでいます。
休みの日には、ガーデニングやカメラ片手に近くの浜辺を歩いています。

 
カレンダー
 
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
 
 
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

あぁ、折尾駅

 
2012/10/03(Wed) Category : 北九州周辺
私が毎日通勤で使っている折尾駅の駅舎が今度の土曜日で営業を終了します。日本で最初(1895年)の立体交差の駅で、この駅舎は1916年に完成していますので96年の歴史を持っています。

 現在、この立体交差を解消して利便性を良くすべく、2030年までの計画で大規模な再開発工事をしています。その中で、この駅舎が取り壊されることになり、今度の土曜日が最後の営業日というわけです。
 取り壊されても移築をする計画のようですが、どこにどのような形で移築するかは最終決定していません。資料館になるとか、新駅の駅舎として利用するとか案はあるようですが、やはり駅は駅として利用して活きる物ですので、駅舎としての移築になれば良いのですが。。。
 ほぼ同じ時期に作られた門司港駅もつい先日、今の駅舎の営業を一旦終了しました。こちらは、5年間かけた大がかりな解体修理のための営業終了です。
同じ駅でも、ずいぶん運命が違う物です。

 ちなみにこの折尾駅、駅弁の「かしわめし」はかなり有名です。
春までは珍しい立ち売りのおじさんもいました(春で退職)
小倉駅や黒崎駅でも売っていますので、近くにお寄りの際はご賞味あれ。。


折尾駅駅舎 左が平屋、右が2階建てという特徴ある構造です。
折尾駅舎

駅舎内の様子。
奥のドーナツ型ベンチが特徴です。
東口駅舎内

ホームの立ち食いそばも営業終了
ドーナツベンチの写真を使った貼り紙がセンス良し。
営業終了

赤煉瓦の通路もいずれなくなる予定
赤煉瓦通路

10月7日から使用される仮駅舎も完成間近
北口仮駅舎

関連記事
 
コメントアイコン Comment1  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 

    
 
Home | Top ▲
 
最近の記事
最近のコメント
フリーエリア
 


 
ブログ内検索
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。